スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卒業ソングのあれこれ。
2010 / 03 / 17 ( Wed )
100308
今日は札幌市内の小学校の卒業式が多かった様です。おめでと~


そういえば、卒業ソングとか卒業式で歌った曲が話題になる?この時期。
今や、流行の歌が合唱曲になって、あれこれ言われてますが、それはそれでいいのかも。

ていうか、うらやましいような。
NHKの合唱コンクールも昨年は、いきものがたりの「エール」だったり。
アンジェラアキの曲とか、コンクールで聴いていても、ええ曲やなぁ~と思うもん。

さて、私の頃の卒業ソング。

中学校の時は、『旅立ちの今、たしかめあって』
でありました。
「きえ~てゆく~ひか~りのよおなぁ~」
という曲です。

うっかり、『大地讃頌』かと思ったけど、3年の時の合唱コンクールで歌っただけだった。
大地讃頌は「ははな~るだいちぃ~のぉ~ふ~とーぉころにぃ~」でした。


ちなみに、小学校の時は、『巣立ちの歌』
こっちの方が、ちと風流。
「 花の色 雲の影懐かしい あの想い出過ぎし日の 窓に残して巣立ちゆく 今日の別れ~」なんぞ
なんか小学校で歌うには大人っぽいような。うふ。


とかいう、私、吹奏楽部員で、こういうイベント時に演奏をしていたもので、
さほどこの時の合唱曲に思い入れが無いと言うか、その他の曲ばかり印象にあるというのかねぇ。


小学校の時はなんだか知らないけれど、小5の頃「贈る言葉」を演奏した記憶有り。
中学校の頃は『旅立ちの今、たしかめあって』をなぜか吹奏楽アレンジされていて、演奏したし、
もっと印象に残っているのが、うちの中学の10周年記念の曲で、その当時の音楽の先生が作曲し、
その当時の生徒が作詞した曲とか、みょうに覚えていたりする。
「ここに~いきるくるしみ、いまをみつめてわかものがーいーる~」
なんじゃ、そりゃ?でありますが、途中はこんな、
「かたつむりのよーおに~、とりの~よぉに~、ひたむきにあるき~かける~わこぉどの~」
歌詞があります。
あとね、校歌の私が当時吹いていた、オーボエの最低音はいわゆるシの♭なんだけど、そこに近い
ドまで使うのよ、これが結構大変でね。それで、印象に残っているのかも(爆)

中学校の時の行進曲に何故か「ベンジーのテーマ」吹いたけど、あれって、私の年代より上なんだけど。
あと、帰りは「夕焼け小焼け」
なんか、みょうな選曲ですね(笑)

高校の時の、入場曲は「パッヘルベルのカノン」で
バスクラリネットでベースパートで、意識朦朧としながら吹いていたり(笑)
退場曲はその当時の流行の曲、
たしか、1年生のときは「熱き心に」
2年生は「ラ・バンバ」

退場時には、なぜか笑いが起こる卒業式でありました

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 52 : 44 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヒアルロン酸、求む犬。 | ホーム | 頭が先か、尻が先か。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://funyarocky.blog123.fc2.com/tb.php/264-4e79b5cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。