スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
入院日記。
2008 / 06 / 21 ( Sat )
入院って、初めての事で体は大変だけど、興味深いところでもあるので、ちょいと日記などつけてみた、一部抜粋です。携帯もPCも不可だしね、一応。%82%A6%82%A5
実は入院前日、とある集まりがあり、久しぶりに会う人などもいて、アルコールが出ていたのも有り、楽しくなって昼からプチ同窓会と化して、ついうっかり飲み過ぎ。

アルコールが入っていたので、夜も早々に21時前には寝てしまったんだけど、夜中1時ちょっと前に起きてしまう。しかも眠れなくなってしまったので、しゃあないから、DVD鑑賞やらして、結局そこから一睡も出来ず。しかもふらふら感が残ってるし。
あまり、食べずにビールと日本酒飲んだせいかねぇ。

なんかこの所、ビール飲んだら次の日のお通じが良くなる様で、朝から3回も4回も行ってしまう。しかも下ってないし。下手な下剤より効くんだよな…私の場合。

結局、飲み過ぎた感はあるものの、二日酔いにはならず、朝ご飯を食べ、バタバタと入院支度を終らせ、10時までに病院に行く。なので家出たのは8時半頃。

入院のもろもろって、なにもかも初めてだから、新鮮で。いや、若干の不安が無いとはいえないけど、深刻な病状じゃないのもあり、変に深刻ぶっても、自分じゃ何も出来ないなら、興味津々でいろんな事を見ちゃえ!なんて。
前は仕事で結構あれこれ悩んだりぐちぐちしたりもあった様な気がするけど、先の心配はあまりしない方が心配事や悩みは減りますしね。なってみないとわからんしのう。

入院初日は昼から食事が出たが、やはり次の日手術なので、消化の良いものと、ちょいと量が少なめ。とはいえ、おやつは食べて良いそうな。ま、消化器系の手術じゃないしね。

麻酔科の受診やら、主治医の説明やら、同意書やら…手術って大変なのね。
それでも私のは腹腔鏡手術で婦人科系のチョコレート膿腫と子宮筋腫を取るもの(簡単にいえば)だったので、もっともっと大変な人もいるんだなぁ…と思ったり。一生懸命説明や明日の事前準備をして下さるお医者さんや看護士さんは、本当に凄いんだね~って、見ていたけど、いつ休んでるんだろう?てぐらいに働いてません?気のせいかしら。

入院2日目に手術との事だったんだけど、なんせこの日最後の手術予定で、開始時刻が16時予定。でも、朝からご飯抜き。これは開始時間が早い人も同じなんだとか。
なので、なにが大変って、空腹感だったのよ、私の場合(笑)

1日目も入院して早々に液体の下剤を飲み物を混ぜて飲んでいたけど、朝に3回も4回も出たのもあって、全然何も出なかった。で2日目の朝に浣腸。実は初浣腸だったんだけどあれは大変です。その割に、すっきり出なかった様な気がするんですが…。

1日目も2日目も多少の説明やら、処置やら検査はあっても、基本的に暇だったので、本を読むなり、売店に行ったり、昼寝したり。シャワーもOKだし。

昼頃から点滴が始まり、飲み物もストップ。点滴も初めてだったけど、思いの外痛くなかった。血栓の固まりが出来ない様に、いわゆるエコノミークラス症候群にならない為のハイソックスを履いたり。この頃、15時~17時まで、今季クールのドラマなんだけど「ラストフレンズ」2話連続再放送してくれて、ちょうど5月まではTVを見る時間がない生活だったから見てなかったんだけど、うっかり再放送を見てたら続きが気になってね。で、この日も手術があるから見れるかな?と思っていたら、本当に遅れまして、手術開始が18時近くに。ま、ドラマ見れたから良かったけど。

病室から浴衣タイプの寝間着を前後逆に掛け、ストレッチャーに乗せられ、手術室へ。
手術室も初めてなので、あれこれ看護婦さんとお話しながら心電計やらつけたり、点滴の中や酸素に麻酔が入り、『眠くなったら言って下さいね』と言われ、すぐに眠くなりそう告げると、あっという間に意識が無くなり、気がついたら手術終っていた。

手術後、ちょいと寝ぼけている感じだけど、ちゃんと手術室出た所は覚えてるし、家族が待っていてくれたのは分かったし、時間を見たら21時過ぎだった。2時間予定だったけど思ったより時間掛かったらしいなぁ、と思っていたら、主治医の先生が来て、「痛い?」聞いたので、「痛いけどそんなにひどい痛みって訳じゃないけど、痛みに弱いしなぁ…」なんて言ってたら鎮痛剤を使ってくれた。で、私がうっかり、「お腹空いた~」と言ったら先生や母もビックリしていた(笑)

そう、全然吐き気とか頭痛とか無かったんです。そりゃあ、手術した箇所は痛いけど、でもさ、生理痛の痛みに比べりゃ、そうでもないって、どんだけ我慢してたんだ?私。
どうやら、自覚した痛みには弱いんだけど、痛みに鈍いんだよね、たぶん。なので、一晩中お腹の音が『ぎゅるぎゅる』鳴っておりましたわ(笑)

1~2時間おきに看護婦さんが夜中にもかかわらず、あれこれ手当てしてくれ、本当に看護婦さんって大変な職業だな、と思いました。いやほんと、体が動かなくて、まな板の鯉状態な時にあれこれしてくれるのは、凄くありがたいって思いますよ。今回体験して、実感しました。

術後は熱が出て、寒がる人も多いから、と電気毛布もスタンバイされていたのに、私は逆に暑がって扇子で扇いでいたら、アイスノン貰ってしまいました(笑)

朝の4時になったら、いつものクセ(笑)で目が覚めたので、看護婦さんがガーゼ交換のついでに体も拭いてくれ、さっぱり。5時には水も飲める様になったけど、さほど、喉も乾かなかったりして。
ここの病院は起床が7時とちょっと遅めで、朝ご飯も8時と遅い。術後1日目でもう朝ご飯は5分粥。あんなにお腹が空いていたけど、意外に入って行かないけれど、それでもほぼ完食。

9時過ぎると看護婦さんが来て、「便が出そうだから管抜いて」と言ったら抜いてくれ、一人で歩いてみてもさほど違和感も無く、ちょいと前屈みで歩く程度。いや、もちろん痛みはあるけど、歩けない程じゃないし。術後12時間で、腹腔鏡とはいえ歩けるもんなんですね、ビックリですよ。
それから、鎮痛剤貰ってガーゼ交換して、フロアをぐるぐる回ったり、別棟にある売店に行ったりして、まだ点滴付いてるから、ガラガラ押しながら買い物してみたり(笑)

昼食は7分粥でやはりほぼ完食し、おやつのプリンも食べちゃったり。
でも、午前中歩き過ぎで、37℃台後半の体温で血圧も上が70程になっていたので、安静にして下さいと止められ、昼寝(笑)

そう、なぜ術後にこんなに動き回ってるかといえば、言われるんです、先生や看護婦さんに『歩け、歩け!』と。治りが早いらしいし、癒着がしにくいとかあるんですかね?聞いていたけどもう忘れてるし(笑)

夕方にお見舞いにきてくれた人と面会室で会う事が出来たし、やはりかなり、回復がはやかったらしい。部屋に同じ日の私より早い時間に手術した人や前日に手術した人も思いっきり前屈みで、しかもほとんど歩き回ってないし。
そして、夜は全粥、ほぼ完食、そしてお見舞いに貰ったプリン…て、これって、太りそうなんですが?(笑)

術後2日目。起こされる事も無く、朝5時までぐっすり眠れ、痛みも鎮痛剤不要なくらいまでになる。ご飯も普通のご飯だし、お腹に入っていた管を抜いて、シャワーもOKになり、腹帯も取れて、どんどんまた歩く。血圧も通常時に戻り、体温も36℃台。一番痛そうなのは、手術中~術後数時間付けていた血圧計の跡の赤い筋だったり。(退院してもまだ付いていたりするし)皮膚が薄いのか、もともと、ちょっと重い荷物を肩に掛けても跡がつくもので…ね(笑)

術後3日目。血液検査し、エコー検査等し、昼ご飯食べて、主治医の先生のお話聞いて、退院、となりました。

今は、ちゃんと写真やらで、手術の経過を教えてくれるんですけどね、鮮明なのよ、内蔵が(笑)凄いですね。で、先生の話聞いていても、たぶん半分も分かってないんだろうな、私。取ったものの病理検査っていうんですか、あの結果も良性で、問題無しで一安心。肝臓も見たそうですが、綺麗だったそうです(笑)
とにかく、術後の私の元気さに圧倒されたそうです、って、私も自分にビックリしましたよ、本当に。
人間の治癒力というのも凄いですね。寝るたびに、治って元気になって行くのがわかるんですよ。
無事に退院出来、経過も順調というのも、ありがたくって感謝せずにはいられません。

自転車も、本来は、もうちょっと後だそうですが、気をつけて乗れば問題ないそうです。
次の診察は1週間後で、傷の状態を見てくれ、絆創膏をはがすそうです。

そう、アルコールも先生に聞いたら、ほどほどに飲んでもいいとOKが出て、退院した昨日、早速飲ませて頂きました(爆)
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

18 : 00 : 00 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<手荒い歓迎。 | ホーム | 退院しました♪>>
コメント
--お疲れさまでした。--

入院!って見てびっくりしたのー。
でもちゃんと取れてよかった~。
私も入院したことなくて、病院怖い・・・人なので
いざ自分が・・・と思うと身震いしますが。

術後なんですからあんまりムリしないで
来る夏に備えて下さいな。

お酒もほどほどに(笑)

完全復帰したらまたご飯食べにいきましょー。
by: みーちゃん * 2008/06/21 21:41 * URL [ 編集] | page top↑
--よかったですね!--

無事手術終えられて何よりです。
まだまだやることたくさんあるんだから
元気にならないといけませんね。

ってもう充分元気そうだから
安心しました。

あまりお酒飲み過ぎないように♪
by: RORO * 2008/06/22 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
--知らなかった--

ブログの更新が止まっていたから、また、旅行かな、と思っていました。
手術は大変でしたね、と書こうと思ったけど、ふにゃ~さんのアッケラカンとした記述で戸惑いました。結局書いたけど、(笑い)
i入院、手術体験は興味深く読ませて貰いました。ふにゃ~さんて大人というか、豪傑というか凄いです。
私が最初に勘違いしたのを思い出しました。
女性ですよね。
失礼しました。
by: Eri * 2008/06/22 18:35 * URL [ 編集] | page top↑
--みーちゃんへ--

みーちゃん、こんばんは!
驚かせてごめんなさい。
おかげさまで経過も順調です~♪
私も病院怖かったですよ!でも、具合が悪いのは何か原因があるんだな・・・と思ったし、ちょうど無職だったのでよかったと思いますv-290

無理せずのんびり静養したいと思います。
一応、お酒もほどほどにします…(笑)

是非またご飯食べにいきましょう!!
by: ふにゃ~ * 2008/06/22 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
--ROROさんへ--

ROROさん、こんばんは。
おかげさまで、無事手術終えることができました。

今月一杯はゆっくり静養して、それからまた頑張って行こうと思います♪

お酒もしばらくはほどほどにしておきますi-229
by: ふにゃ~ * 2008/06/22 20:27 * URL [ 編集] | page top↑
--Eriさんへ--

Eriさん、こんばんは!
ご心配おかけしました。自分でもまた、旅行かな、と思っうくらいの短いものなので、気分的には楽でした。
こんなにお気楽なのも、術後の経過が良くてずいぶん元気に過ごさせてもらったからなのでしょう。健康のありがたさに感謝ですね。
Eriさんも体には十分に気をつけてくださいね。
by: ふにゃ~ * 2008/06/22 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://funyarocky.blog123.fc2.com/tb.php/121-8dbc5d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。