スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
卒業ソングのあれこれ。
2010 / 03 / 17 ( Wed )
100308
今日は札幌市内の小学校の卒業式が多かった様です。おめでと~


そういえば、卒業ソングとか卒業式で歌った曲が話題になる?この時期。
今や、流行の歌が合唱曲になって、あれこれ言われてますが、それはそれでいいのかも。

ていうか、うらやましいような。
NHKの合唱コンクールも昨年は、いきものがたりの「エール」だったり。
アンジェラアキの曲とか、コンクールで聴いていても、ええ曲やなぁ~と思うもん。

さて、私の頃の卒業ソング。

中学校の時は、『旅立ちの今、たしかめあって』
でありました。
「きえ~てゆく~ひか~りのよおなぁ~」
という曲です。

うっかり、『大地讃頌』かと思ったけど、3年の時の合唱コンクールで歌っただけだった。
大地讃頌は「ははな~るだいちぃ~のぉ~ふ~とーぉころにぃ~」でした。


ちなみに、小学校の時は、『巣立ちの歌』
こっちの方が、ちと風流。
「 花の色 雲の影懐かしい あの想い出過ぎし日の 窓に残して巣立ちゆく 今日の別れ~」なんぞ
なんか小学校で歌うには大人っぽいような。うふ。


とかいう、私、吹奏楽部員で、こういうイベント時に演奏をしていたもので、
さほどこの時の合唱曲に思い入れが無いと言うか、その他の曲ばかり印象にあるというのかねぇ。


小学校の時はなんだか知らないけれど、小5の頃「贈る言葉」を演奏した記憶有り。
中学校の頃は『旅立ちの今、たしかめあって』をなぜか吹奏楽アレンジされていて、演奏したし、
もっと印象に残っているのが、うちの中学の10周年記念の曲で、その当時の音楽の先生が作曲し、
その当時の生徒が作詞した曲とか、みょうに覚えていたりする。
「ここに~いきるくるしみ、いまをみつめてわかものがーいーる~」
なんじゃ、そりゃ?でありますが、途中はこんな、
「かたつむりのよーおに~、とりの~よぉに~、ひたむきにあるき~かける~わこぉどの~」
歌詞があります。
あとね、校歌の私が当時吹いていた、オーボエの最低音はいわゆるシの♭なんだけど、そこに近い
ドまで使うのよ、これが結構大変でね。それで、印象に残っているのかも(爆)

中学校の時の行進曲に何故か「ベンジーのテーマ」吹いたけど、あれって、私の年代より上なんだけど。
あと、帰りは「夕焼け小焼け」
なんか、みょうな選曲ですね(笑)

高校の時の、入場曲は「パッヘルベルのカノン」で
バスクラリネットでベースパートで、意識朦朧としながら吹いていたり(笑)
退場曲はその当時の流行の曲、
たしか、1年生のときは「熱き心に」
2年生は「ラ・バンバ」

退場時には、なぜか笑いが起こる卒業式でありました

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 52 : 44 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
頭が先か、尻が先か。
2010 / 03 / 15 ( Mon )
え~っ!!ろきー
いや、バナナのむき方の話。
糸井氏の『今日のダーリン』で、ほぉ~と思ったんですよ。
単純な事だけど、ちと興味をそそられる。
バナナが綺麗に筋が取れて食べれるんだ!尻側だと。
さて、明日にでもバナナ食べてみるか。


パラリンピック、大日方邦子選手、アルペンスキーの女子回転座位で銅メダル!
今回日本選手第一号。この方は1998年長野大会から4大会連続、通算9個目のメダルだそうです。
本当に、凄いね!!おめでとう!!

注目の、アイススレッジホッケー、韓国に5-0で勝って4強入り!
凄いねぇ~


車いすカーリングは、初戦こそイタリアに逆転勝ちだったけど、本日の
韓国戦、ドイツ戦とも敗退…。
まだ予選だしさ、これから、これから!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 14 : 14 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バンクーバーパラリンピック開会式。
2010 / 03 / 13 ( Sat )
100227-3
あの熱狂のバンクーバーオリンピックから半月程経ち、
今度は、バンクーバーパラリンピック。
オリンピックよりも日程は少なめで10日間だそう。

先日、バンクーバー・パラリンピックの見所!という番組をやっていたので
観ていたが、オリンピックにわかファンが観ても面白そう!
だが、問題は放送番組が少ない事。
スポーツニュースか、某国営放送N○Kの毎日の1時間程の番組だけらしい、たしか。
もうちょっと、放送時間など、オリンピックの分け前ほしいかも~。


開会式はダイジェストで観たけれど、オリンピックとはまた違ってよかったね。
式のテーマ「One Inspires Many(1人がみんなの心を動かす)」との事。
特に印象的だったのはモントリオール出身の26歳の男性ダンサーが、松葉づえながら激しいブレークダンスを見せたところ。生まれつきの関節拘縮で、筋肉が思うように動かせないそうだけど、10年以上、大会などでダンスを披露してきただけあり、見事なもの。素晴らしかったです

日本の選手も楽しそうな良い表情でした。
頭、金と刈り上げていたスレッジホッケーの選手、いいっすね!


私の注目は、アルペンスキーとスレッジホッケー、カーリングかな。
見所番組観て、気になったのよ。
また、熱戦楽しみだのぅ~

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 30 : 14 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
うちのひな人形。
2010 / 03 / 03 ( Wed )
100226-4
うちのひな人形、本当は7段飾りだったんです。
でも、ひな壇、小さい時に、「階段だよ!」と父にそそのかされ、
登ったので、ひな壇、曲がる!
そして、時が経った数年後、ひな壇崩壊。
ゆえにひな壇、処分。


なので、いまのひな人形は、タンスの上に飾る。
上下関係なく皆平台。
道具も、スペースの関係上、割愛。
すまんの…。


おまけ。
100226-2
ひな人形の中で一番私に似ている人形。
五人囃子の中の笛吹きの人。
小さい頃はちょーそっくりだったらしい。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 50 : 20 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ふにゃ~のばいばいバンクーバーオリンピック観戦記16
2010 / 03 / 01 ( Mon )
100227-3
ばん・くー・ばー!
こんばんは!


ばん・くー・ばー!
これを使うのも、これが最後なのね…


それでは、昨日のエキシビション、ちょこっとだけ。
あれは、贅沢ですのう!
でもさ、これを観ると、オリンピック終わっちゃうと思うじゃない?
なので、もったいなくて観たいけど、観てなかったのです…。
みんな、素晴らしくて、楽しそうないいものですね、エキシビションって。

あ、1つだけ。
今日の『観たぞ!』を観ていて、そうそう、私も私も!と思った人もいたはず!
なぜなら、エキシビションのドイツペアが
Daniel Powterの「BAD DAY」で踊っていまして、
そこで、北海道日本ハムファイターズを思い出す…
これは、にわかでもなんでもファイターズファンに多いかと。
(Daniel Powterの「BAD DAY」はファイターズの
恐怖の9番打者・金子誠が打席に入る時の登場曲)
マック(金子選手の愛称)、今頃がんばってるかな~なんてね。
そうよ、オリンピックが終わったら、ハムがあったわ、ハムが!!



最終日のクロスカントリー男子50kmクラシカル、日本の成瀬選手35位でありました。お疲れさまです!
そしてこの種目のみ閉会式で表彰式してくれるという、特典付きであります。


本当の最終種目は男子アイスホッケー決勝アメリカ対キャナダ!(カナダ)
最後の金メダルは地元開催のキャナダ!(カナダ)
キャナダ、狂喜乱舞!!
そりゃあそうだよね。
アイスホッケーって盛んな国らしいし、男女とも金メダルだもんね!
とにかく、おめでとう!


閉会式のオープニング、なかなかユーモアがあるなぁ、と思いました。
『開会式で聖火台を支える4本の柱の1本が地面から出てこなかったが、28日の閉会式ではその失敗を隠さず、逆にウイットに富んだ「再演出」で挽回(ばんかい)した。
 電気技師に扮(ふん)したパントマイマーが現れ、開会式の日にコンセントを刺し忘れたふりをして電源を入れ、架空のロープで柱を引っ張り上げた。(時事通信より抜粋)』
だったんです。
選手のみんなもリラックスして、写真を撮り合ったりと、いいですね!
真央ちゃんの旗手も楽めているようで、よかったのぅ…。


観客の皆さんに配られている電飾の被り物のおかげで、とっても綺麗!
パフォーマンスもなかなかおもしろかったけれど、
すいません、英語がわからないからスピーチはなぁ…すまんの。


あとさ、やっぱり、歌が多かった、バンクーバーオリンピック。
閉会式でも余すことなく、披露されておりました。


本日、エレクトーンで師匠とオリンピック話で盛り上がる。
忙しいだろうに、かなりマメに観ていた様子。
さすが、師匠…。
特に、フィギュア、特に男子だそうです。
やっぱり一押しは、大ちゃん(高橋大輔選手)だそうです。
あと、大ちゃんとよなちゃん(キムヨナ選手)とあっこちゃん(鈴木明子選手)は
リズム感抜群だそうです、師匠曰く。観ていた範囲で。
さすが、師匠、リズム感みますか、音楽の先生だけあって。
で、ジャンプの岡部選手出ない時点で、ジャンプに興味なくなってしまったそうです。
どんだけ、ファンやねん!


さすがに、冬のオリンピックは、道産子選手、ゆかりのある選手がかなり多いので、
それらを北海道ローカル局は、道産子選手の活躍を毎日放送しながらもファイターズのキャンプ情報やら、
ゴンが加入したコンサドーレ札幌情報など、と超いそがしい。
でもさ、考えてみたら、夏のオリンピックの出場選手は一気に道産子率が下がるのだから
嬉しい悲鳴でしたね
なので、どんなにフィギュアがメダル取っても、予選敗退した道産子選手情報やファイターズや
コンサ情報まできっちり放送。さすが、北海道!



今回も思いもかけないドラマ、感動がたくさんありましたね。
『観たぞ、バンクーバーオリンピック!』と共に楽しませて頂き、
只今、抜け殻状態です…
今回もとっても楽しませて頂きました!
今回は銀メダル3つ、銅メダル2つの計5個。
メダル取った人も、取れなかった人も、
入賞した人も、しなかった人も、
本当にお疲れさま!本当にありがとう!


そんな、わたしの今回の驚き&面白かったもの…
『パシュート』
名前も可愛らしいというのに、
今回のスピードスケートのウエアが金色と若干の黒。

3人で日本選手が滑っているのを観たら、
スタンドマイクが並んでいる様に見えません?

特に注目や知らなかったもので、決勝のインパクトったら!
日本選手最後のメダルってこともあるけどね。



それでは、名残惜しいけれど、2年後ロンドンオリンピックまで…

さらば、オリンピック。
さらば、五輪。
さらば、ばん・くー・ばー!!!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 52 : 42 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。