スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
紆余曲折な日々。
2008 / 09 / 27 ( Sat )
今日は、知り合いご夫婦に赤ちゃんが産まれたと言う事で、見に行った。
子供が特に好きと言う訳じゃないけれど、なんか幸せな気分になりますね~%8F%CE%82%A4


急に寒くなってきた札幌。本日とても風が強くて…
自転車をいつもの通り、かっとばしていたら、


両目にゴミが入った%83%7D%83W%82%C5%82%B7%82%A9


さすがに、自転車止めて、しばらく動けなかった…。
ええ、両目O2コンタクト(ハード)使用ですから!%8C%A2%8B%83


大粒の涙流しながら、少し収まったけど、しばらく目をしばしばさせながら
自転車で田舎道をこぐ私…。%81L%84t%81M%83g%83z%83z


これもちと、ふらふら気味なんだけどね。


ここ数日、というか、今月から就職活動が本格化しまして
わたわたしておりました。


で、そこで、とあるところに応募したんですよ。
ちょっと、興味があって。


で、まんまと?面接に漕ぎ着け…


そこまでなら、まあ以前も割と自分の書類選考は通るところばかり応募しているから
なんとなくわかるような?
とはいえ、以前とは少し年数も立った訳なので、
不利な点は出てきているんですけどね%8A%BE%81G


応募したのは実は今回初めてだったんですけど、
一回目で見事、面接はクリアし、
なぜが、そこの社長と面接終了後、ご飯を食べに行くことになり、
1杯飲んだりして、いろんな話を聞いて面白かったし、勉強にもなったのですよ。


その後、なんか知らないけど、採用は決まっていないけれど、
決まった前提?(そこらへんがわからん)で仕事の説明と
仕事内容と研修とやらに
本社のある釧路に1泊2日で行くハメに。


とはいっても、ほとんど決まったものだと思った訳ですよ。
行ったのは私一人だし。


で、でもね。


最初面接してくれた社長という人は、やはり酸いも甘いも噛み分けているから、話もなるほどな!
と思ったんですけどね…


その次の説明の時は、社長の娘と言う人。


一応、人の話は聞いているんだけど、
なんか、どうも自分の意見を押し付けて来る様な気がする…。
う~ん、私の頭がちょっと高くなっていたのかもな…と思って聞きました。


私の話も、なんか揚げ足取られている様な気がする…。
でもさ、気のせいかも?
そうそう、私がきっと言葉足らずだったんだよ!

と思ったりもしたんですよ。


たださ、本当に、その人の話を聞いていたら、
確かに、経営者の後継者は利益とか経営の事とか考えないといけないよね。
なんて、考えましたよ。私でも。
夢なんて、捨てなさい。なんても言われましたよ。
人がめちゃくちゃプライドも無くなるほど怒られている現場見ていても
それはその会社が無くなったら、その会社の社員も生活出来なくなるもんね。



それは、わかるんだけどさ。
わかるんだけどさ。


仲良しこよしの職場は、どうなの?とは思うんだけどさ。


だけど、人を、人と見てないと思うのは、気のせい?
人が育たない、というその職場。
育たない、じゃなくて、育てようとしていないと思うんですがね。
そりゃ、時間と金はかかるけど、
どうやってもここで働きたい、と思う職場じゃないから辞めていくんだけどね。
実は、人をじっくりちゃんと育てているところの方が、時間はかかっているようだけど
絶対的に金銭的にもかからないと思うんだけどね。


私の嫌なところは、自分が徹底的に合わないな、と思ったら、
理性で、あれこれカバーしようと思っても、体が拒否する事。

いつもだったら、出来ている、パソコン操作から、
人の話までも理解出来なくなったり、
最後には手足が冷たくなったり、胃が痛くなったり…
(注・私はほとんど胃が痛くなった事はないんです)
あり得もしない、ミスまで犯すし。


なので、本当は10月から働けると喜んでいたんだけれど、
また、ぼちぼち探す事にしますわ。


いやほんと、本採用になってなくて、ラッキー?
(そんなことを思う私もどうかと思うけど…)


いやいや、内蔵やられてまう…。





080926
ま、ゆっくり寝て、また明日考えよっと。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

22 : 23 : 05 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。