スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
権限…。
2008 / 01 / 30 ( Wed )
ニュースで、「店長は役職か?」裁判が話題となって、
なかなか、考えさせられる私。%81L%84t%81M%83g%83z%83z
議論はいろいろあれども、
月、100時間以上の残業は、やっぱりお金欲しいよね、シンプルに考えても。%8A%BE%81G

店長の権限と言う点は、本当にそこの会社によって、まちまち。

前々職場の某菓子屋の場合、人事権は全く無いし、売上・仕入予算の計画なども無く、
店長自身決められる事はかなり
少ない。ま、それでも、残業は付くから、その点はいいけど。
ただ、上司との連絡係だけにもなりやすいかも。

もちろん、職場のまとめ役として、重要ではあるんだけど、
それでも、店長が決められる事は、やっぱりかなり少ないかも。

前職のペット屋の場合、それに比べて、権限はあった。
アルバイト採用や仕入れ発注、店の展開方法、小口現金での裁量(少ない金額だけど)
シフト関係など。
とはいえ、月30時間までの残業は、残業代無し。(これは平社員も一緒)
なんでも、30時間分の残業代も給料に入っていると説明され、
就業規則にも書いてあった。

これって、0時間でも30時間でも給料一緒って事でしょ?
わかりにくく無い?と社長に聞いてみたことはあるんだけど、
ま、そのまま(笑)なので、極力、残業にならない様に努力した(爆)

破産した直後は、さすがにそれは出来なかったけど、
たぶん、この会社の中では残業していない方だったと思う。
(たぶん、10時間未満くらいかも)

暇な店だったので、それも可能だったんだけどね%8A%BE%81G
他の各店長は、結構長い時間いたんじゃないかなぁ?

そんな技術?がついたのも、前々職の某菓子屋の変動労働時間制で、パズルみたいなシフト
にならされていたので、作れたと思うんだけど、
引き継ぎの時、新しい店のオーナーの息子に教えても、ちんぷんかんぷんだったからなぁ%82%A4%81%5B%82%F1
(しかも教わる気が全然見られなかったので、たぶん実施されなかったと思うし)

苦情処理も店長の仕事の一つだけど、某菓子屋の場合、
上司や事務所の人が処理に行ってくれるが多いけど、
ペット屋の場合、本部が関東で、道内1店舗しかなかったから、
ビルの庶務の人に相談する事はあっても、自力でやらなきゃいけなかった。
とはいえ、圧倒的に、苦情の数が違ったけど。忙しさに比例しやすいからね。

どっちが良い、悪いというのではないけれど、
裁判を闘った、店長さんはすごいエネルギーだったろうね…

人ごととは思えなかったなり。%81L%84t%81M%83g%83z%83z

080123-3


スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

17 : 00 : 00 | ふにゃ~のつぶやき。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。